長崎観光オススメプラン!

  • 2019年12月19日
  • 2020年1月23日
  • 国内旅行
  • 315View
  • 0件

こんにちは!
 
毎日息苦しい社会生活を送っていると、たまには息抜きをする時間も必要になってきますよね。
 
 
そんな時に非現実を味わうことによって、気分もリセットできて、美味しい物を食べて、綺麗な景色を見て…
 
旅行は疲れた日々を忘れる癒しになりますよね!
 
 
日本には数多くオススメの旅行先が存在しますが、その中でも今回は九州にある長崎県オススメ観光プランをご紹介したいと思います!
 

長崎観光のオススメスポット

 

 
長崎には数多くの観光スポットや世界遺産がありますが、その中でもオススメの場所を紹介していきます!
 

長崎のオススメ観光スポット①グラバー園

 

 
グラバー園といえば築150年以上で現存する日本最古の木造西洋風建築として有名ですよね。
 
2015年に『明治日本の産業革命遺産』の構成資産として、世界文化遺産に登録されました。
 
 

 

夏にはグラバービアガーデンも開催されるなど、グラバー園からの長崎の夜景を見ながらお酒を飲めるなんて最高ですね!
 
 

 

 

 
レトロ写真館ではドレス姿に変身して写真を撮ることも可能です。
 
旅の思い出としてぜひ利用してみてください!
 
 
園内にはハートの形をした石が2つ存在し、見つけて触れると恋が叶うとも言われています!
 
ぜひ探してみてくださいね!
 
 

 

 

グラバー園
 
住所: 長崎市南山手町8-1
最寄駅: 電停大浦天主堂下から徒歩6分
入園料: 610円
営業時間: 8~18時
休園日: 無休

 
 

長崎のオススメ観光スポット②大浦天主堂

 

 
長崎には数々の教会がありますが、その中でも有名なのは大浦天主堂でしょう。
 
2018年の夏には晴れてユネスコ世界遺産にも登録された大浦天主堂。
 
 
聖堂の天井はリブ・ヴォールト天井になっており、柱を少なくして広い空間を造り出す事により、とても開放感のある空間となっています。
 
 
主祭壇奥に掲げられている「十字架のキリスト像」のステンドクラスはとても綺麗で幻想的なので、ぜひ訪れてみてくださいね!
 
 

大浦天主堂
 
住所: 長崎市南山手町5-3
最寄駅: 電停大浦天主堂下から徒歩5分
拝観料: 1000円(大浦天主堂キリシタン博物館の見学料込み)
拝観時間: 8~18時(最終入館は17時30分)
休館日: 無休

 

長崎のオススメ観光スポット③世界新三大夜景「稲佐山」

 
 

 
長崎の稲佐山といえばモナコ、香港とともに『世界新三大夜景』に選ばれましたよね。
 
稲佐山公園展望台からは長崎の街全体を眺めることができるので、幻想的な世界が広がっていてオススメです。
 
 
日没後15~20分間は、夕焼けから夜空へと空の色彩が変化していく「トワイライトタイム」と呼ばれており、夕日の絶景スポットとしてもオススメです!!
 
 
まだ日が沈む前の稲佐山からの景色。

 

 

 
 
夕日がとても綺麗ですよね。

 

 
 
完全に陽が沈むとまた違う景色が広がっています。

 

 

 
ぜひこの景色を実際に感じてほしいです!
 
この街並みや夜景を見ていると、少しの間だけでも現実逃避ができますよね。
 
 

 

 

 

 
稲佐山展望台内には窓ガラス一面にダイナミックな夜景が広がるひかりのレストランがあり、180度の大パノラマの夜景を見ながら長崎の美味しい料理が味わえます。
 
 

稲佐山公園展望台
住所: 長崎市稲佐町364
見学自由

 

<稲佐山へのアクセス方法>
 
長崎駅前バス停より長崎バス3、4番系統

下大橋・小江原・相川行き(乗車時間7分)

バス停ロープウェイ前より徒歩2分→長崎ロープウェイ淵神社駅からロープウェイで5分

長崎ロープウェイ稲佐岳駅から徒歩3分→稲佐山公園展望台(長崎ロープウェイ往復料金: 1,280円)
 

 

まとめ

 

 
長崎には今回ご紹介した3つの観光スポットの他にも、たくさんの歴史的建造物や情緒ある街並みが広がっているので、ぜひ一度は訪れてほしい場所です。
 
長崎中華街では角煮まんじゅうや長崎ちゃんぽんなど、長崎の美味しい食文化が揃っています。
 
 
長崎カステラやスイーツも楽しめて新鮮な海鮮料理も多く楽しめる長崎は食べ歩きの街としても最高ですね!
 
 
少し足を伸ばすと五島列島や雲仙には自然豊かな風景が広がっています。
 
温泉に浸かりながら自然豊かな長崎の風景を楽しんでみてはいかがでしょうか?
 

最新情報をチェックしよう!